気になる白髪を手軽に隠すためにできる方法とは

髪の毛全体に白髪があるのではなく、一部分だけにまだら状やごま塩状に白髪が気になる程度でしたら全体を白髪染めで染め上げる必要がありません。部分的な白髪を目立たなくする方法がいくつかありますが、その中でも特に手軽なのがヘアファンデーションというタイプのものです。肌につけるファンデーションのようなコンパクトに入っていてパフでファンデーションを白髪の気になる部分に上から撫でるようにつけるだけで白髪が全く目立たなくなります。雨や汗にも強い製品もありますし、シャンプーすればすぐに髪の毛から落ちるので大変便利な白髪隠しです。
続きを読む

白髪が似合うダンディな50歳ならモテそう

オフィス街を歩いていると、50歳代で、パシッとスーツを着た白髪の男性を見かけることがあります。
背すじを伸ばして颯爽と歩いている姿を見ると、素敵だなあと思います。仕事ができそうだし、今までそれなりに人生で苦労してきたり何かを達成したことが垣間見えて、大人の男性に思えます。色々経験してきた分、心に余裕があって他人に対しても大らかな感じがします。
続きを読む

白髪があっても前向きで清潔感があれば幾らでも素敵に見える

人間年を取れば、いつか白髪が出てくるものです。
若白髪と言われて30代ぐらいからチラホラと見えて来る方もいるようですが、大概の方は、40歳後半ぐらいではないでしょうか。
白髪が、そのまま年齢より年を取って見えたりするマイナスイメージに繋がるとは思えません。

男性に限らず世の中では良くある事だと思いますが、昔から馴染んだ自分自身のお気に入りのヘアスタイルと言うのがあると思います。
こういうお気に入りのヘアスタイルに拘っていると、出てき始めた白髪とうまく付き合えていないような印象を受けます。
続きを読む

センスの良い中年男性の白髪は素敵です

中年男性でも白髪が出てくると黒く染める方が増えてきたようです。
けれど女性の白髪はほぼ100%老けて見えるのとは違って、ダンディで魅力的な白髪の男性は沢山いらっしゃいます。
とは言ってもすべての男性が素敵に見えるわけではありませんね。
その違いはどこにあるのでしょうか?

ファッションも重要です。
通勤時のスーツ・靴も手入れが行き届いているものである事。ネクタイも明るめのものがいいですね。
くたびれた印象を与えてしまうような服装に白髪・・となると途端に老けて疲れて見えてしまいます。
続きを読む